こんな症状が出たら要注意!水分不足はさまざまな病気を引き起こします。


水分不足がさまざまな犬の病気の原因になっているというお話です。

 

こんにちは。
去年でしたか、2匹目の子犬のご相談を受けていた時に、先住のボステリちゃんの涙やけが酷いという話しをお聞きしました。
獣医さんにも診てもらったけど特に問題はないので体質かな? と言われたのですが、いろいろお聞きすると明らかに水分不足でしたので、改善するよう提案させていただきました。
昨日、「2匹目の子も元気に育っています」という近況のご連絡とともに、「おかげさまで、先住の子の涙やけもすっかり治りました」というお言葉が添えられていてニンマリとしてしまいました。(笑)

 

水分不足は知らないうちにいろんな病気を引き起こします。

何が原因というわけではないけど、慢性的にこんな症状があるという事はありませんか?

  • 涙やけ、毛やけ、足先・指の間の赤茶けた変色
  • 皮膚の湿疹や乾燥肌
  • 耳垢がひどい、汚れやすい
  • 下痢気味、疲れやすい

もちろん他に原因がある場合もあるので一応獣医さんの診断は必要ですが、特にこんな症状が気になる場合は「日常的な水分不足」を疑ってください。

病気とまでは行かない、その一歩手前のこんな症状。
私の方にもかなりたくさんの相談がありますが、これは犬の現代病と言ってもいいと思うんですよね。
皆さんが日常的に与えているドライフードには水分が10%程度しか含まれていません。ちなみに野生下で摂取している肉類の水分は60~70%、野菜類については90%と、かなりの差があります。意識的に水を飲ませない多くの犬たちは、日常的に水分不足に陥っていると言えます。

じゃぁ、なぜ水分不足がさまざまな病気の原因になるのかと言うと、それは排出される尿に影響されるからです。
犬だって生きていれば体内に老廃物が発生します。その老廃物を排泄するのが尿なんですね。
水分不足によって尿量が不足すると、老廃物が満足に排泄されず体内に溜まった状態になります。それをどこからか排出しないといけないので、涙と一緒に出したり、汗の出る指の間から出したり、それらが毛やけの原因です。
また、日常的に老廃物が貯まった状態によって、いろんな病気を引き起こすだろうという事は予想できますよね。

兆候として、おしっこが黄色くなったら(ビタミン系のサプリ等を服用している場合は除く)、文字通り黄色信号と思ってください。

ちなみに、これらは食に詳しい獣医さんや経験の長いブリーダーさんの意見、そして何年も前から飼い主さんに試してもらったうえでの結論ですので、特定の病気でなければほぼ当たっていると思います。

 

どうやって水を飲ませるの?

とは言っても、人の子であれば「お水を飲みなさい」って言えばいいけど、犬の場合はそうもいかない。無理やり飲ませるのもかわいそうですしね。

と言う事で、次の2点を改善してみましょう。

① 給水器をやめる
子犬の頃は器だと留守番中にひっくり返しますし、体が小さいうちはフードをふやかして与えたりしますので、給水器でも特に問題はありません。
でも、大人になってもまだ給水器を使っていると、圧倒的に水分摂取量は減ります。人間の場合だと、細いストローで水を飲むようなものですからね。
成長し、いたずらも落ち着いてきたら、水は器で飲ませましょう。

② ドライフードはお茶漬けで
成長した犬には本当は手作り食が一番なんですけどね。ただ、毎日作るとなると大変なので普通はドライフードになると思います。
先にも書いた通り、通常ドライフードには10%ほどしか水分は含まれていませんので、どうしたって水分不足になります。

という事で、カリカリのまま与えずにその上からお茶漬けのように水かぬるま湯をかけて与えましょう。かける量は、まさにお茶漬けのイメージ、フードがひたひたになる程度です。
ひと手間かけて、ご家庭でカレーやシチューを作る時などに味付けする前の煮汁を取っておいて、フードにかけてあげてもいいですね。案外喜びますよ。
こうする事によって、食べながら水分を摂る事ができます。

 

この方法をこれまでたくさんの人にお伝えしましたが、他に疾患がなければだいたい3~4か月ぐらいで涙やけなどは改善されます。
皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

もちろん、並行して獣医さんに診てもらう事も大事です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


The following two tabs change content below.

原田伸一

これまで200匹以上の優秀血統ボストンテリアの子犬を仲介販売し、その後の多くの育児相談を行いながら成長を見守る。日本でもトップレベルのブリーダーとも懇意であり、長年のゴマスリによる信頼度は厚い。明太子は永遠の友。 ・ブランシアン代表・日本ペット通販振興会チーフコンサルタント
日本ペット通販振興会

関連記事

最近の記事|RECENT

  1. ボストンテリアベビー

おすすめ|PICK UP

  1. ボストンテリア
  2. ボストンテリア子犬
  3. ボストンテリア
  4. ボストンテリア子犬
  5. ボストンテリア子犬
ページ上部へ戻る