ペット保険に入る前に考えておきたい3つのポイント

150731001

こんにちは。
無駄に損害保険募集人と少額短期保険募集人の資格を持っている原田です。

子犬を飼われる際に一度は疑問に思うペット保険。年々いろんなバリエーションが増えて来て、飼い主さんの悩みも尽きないと思います。
また、基本的に「掛け捨て」となりますので、そもそもペット保険自体に必要なのかどうかの判断に迷う飼い主さんも見受けられます。

ペット保険は人間の保険と一緒で、本来ならしっかりとした説明を受けて飼い主さんの判断で加入するものですよね。
以下に、ペット保険に入る前に考えてみたいポイントをシェアしますので、ペットショップさん等の抱き込み商法に惑わされず、しっかり吟味してみましょう!

 

ますば、愛犬の治療費について考えたい

いざという時に役に立つのがペット保険。では、そのいざという時に治療費が一体どのくらいかかってくるのでしょうか?
症状や動物病院によってかなり差が出てくるのですが、まずは、これまでのご相談事例などから実際にどのくらい治療費がかかったのか、その一例を挙げてみます。

・高い所から落ちて後足が骨折・・・手術費用のみで約10万円
・乳腺腫瘍による患部全摘手術・・・手術費用のみで約30万円
・白内障による両眼手術(レンズ埋め込み)・・・手術費用のみで約50万円
・アレルギー性皮膚炎での通院・・・ステロイド等の投与代他で月額2~3万円
・下痢が続いたため受診・・・初診料約6千円

など。
治療費の内訳や治療方法自体の是非については本稿では割愛しますが、いくら命はお金には代えられないと言っても、急な出費となると正直ちょっと辛かったりしますよね。
こういう事例を見聞きすると「やっぱりペット保険って必要だよね」となってしまいそうです。

ただ、本当に判断が難しいのは、ペット保険はすべて掛け捨てという事。幸い何事もなければ、年間数万円のお金が捨て金になってしまうんですよね。
それと、保険によっては治療費の半額しか出なかったりしますので、ますますややこしくなります。

 

ペット保険の種類と主な内容

そもそもペット保険というのはどんな内容なのでしょうか?
ここでは代表的な主な補償内容とその保険料についての一例を挙げさせていただきます。(小型犬、0歳時加入の場合)

・アニコム どうぶつ健保ふぁみりぃ
【通院時】治療費の70%、1日あたりの上限1万4千円、年間上限20日まで 
【手術費用】1回あたり最高14万円、年間2回まで
【保険料】年払い35,630円、月払い3,270円

・ アクサダイレクト いぬのきもち保険
【通院・手術費用の合計】治療費の70%、年間上限金額70万円
【保険料】年払い28,140円、月払い2,580円

・アイペット うちの子ライト
【通院時】補償なし
【手術費用】手術費用の90%、1回あたり最高50万円、年間2回まで
【保険料】年払い12,040円、月払い1,030円

補償内容によって保険料も各社さまざまです。
利便性や付帯サービス等もありますので単純に補償内容だけでは判断できないのですが、おおよその金額はイメージできたのではないかと思います。

ご興味のある方は、無料で一括資料請求のできるサイトもありますので、一度比較検討されてみてはいかがでしょうか?

 

ペット保険に加入しないという選択もある

と、これまでペット保険に入る事を前提にお話ししましたが、別に私は保険会社の回し者ではありませんので、当然、ペット保険に入らないという選択肢もありだと思っています。

注目したいのは、再三書きましたが「掛け捨て」であるという事。
文字通り「安心を担保する保険」として割り切れば良いのですが、健康な子ほど無駄遣いのような気がしてきますよね。ただ、病気や怪我はいつ起きるとも限らない・・・
私のところにもこうしたご相談が実に多いのです。

では、皆さんと同じように愛犬と暮している私自身はどうしているのか?
参考までに書きますと、毎年保険料を払ったつもりで、その相当額を別途作った口座に貯金しています。治療費がかからなければそのままお金は残りますし、何か大きな治療費が必要な時は、積み立てた中から支払っていくという形ですね。
積立額を上回る治療費が発生したら、それはそれでしょうがないという感覚で行っていますが、間もなく5歳になる現在、幸いにして一度も手を付けていません。

この話しをうちでご縁があったお客様にはお話しして、実際に同じようにやってらっしゃる方も多いのですが、ただし、これは誰にでもおすすめできません。
やはり、個体によっては遺伝性疾患のリスクが分からなかったり、健康状態にも犬によってまちまちです。こう言っては語弊があるのですが、量販店さんで買われた子犬だと、むしろペット保険に入っておかないと不安という事もありますからね。
血筋や掛け合わせ、育児環境等を十分吟味した子犬でしたら、こういう積立でも良いと思います。

あとは、出費の極端に高い手術費用のみ保険に入るという手もありますよね。どんな子でも怪我の可能性はありますし・・・
そのあたりは、十分ご検討なさって下さいね。

 


The following two tabs change content below.

原田伸一

これまで200匹以上の優秀血統ボストンテリアの子犬を仲介販売し、その後の多くの育児相談を行いながら成長を見守る。日本でもトップレベルのブリーダーとも懇意であり、長年のゴマスリによる信頼度は厚い。明太子は永遠の友。 ・ブランシアン代表・日本ペット通販振興会チーフコンサルタント

関連記事

最近の記事|RECENT

  1. ボストンテリア
  2. ボストンテリア
  3. ボストンテリア
  4. ボストンテリア
  5. ボストンテリア

おすすめ|PICK UP

  1. ボストンテリア
  2. test170219
  3. ボストンテリア子犬
  4. ボストンテリア
  5. ボストンテリア子犬
  6. ボストンテリア子犬
  7. 13628132_1609407586037868_1865782068_n
  8. 442
  9. 16021201
  10. 150822001
ページ上部へ戻る