アレルギーかな?と思ったら試してみたい3つの事

160222001

ボストンテリアをはじめ、鼻べちゃ犬に多いという俗説が流れている皮膚疾患。
動物病院では抗生剤やステロイドが処方される事が多いと思いますが、やはり心配なのは副作用ですよね。

また、抗生剤やステロイドではなかなか治らないというケースも散見されます。
そこで、ここではこれまでいろんなご相談事例から比較的効果のあった3つの事をシェアしますね。
決して獣医さんの治療方針にケチを付けるものではありませんが、対処療法とは違ったアプローチを行ってみるのも決して悪くないと思います。どれも比較的手軽に出来るものですので、ぜひお試し下さい。

 

重症アレルギーの9割はダニ?

私はよく犬の病気等について調べる際には、獣医学だけでなく人の医療についても参考にしています。
これは人のアレルギーに対する研究結果なのですが、重症のアレルギーの9割は普通に家庭に生息しているチリダニが原因であるというデーターが出ているそうです。

重症アレルギーの原因9割はダニ、掃除だけでは不十分

最近の住宅は気密性や断熱性が高いですからね。冬場と言えども家庭にダニが繁殖しているという事は周知の事実です。
上記は2年ほど前の記事なのですが、これは犬にも当てはまるのではないか?という事で、過去にアレルギーと診断されたご家庭で試しにダニ駆除を行ってもらいました。

ただ、薬剤を使っての駆除は犬に対する影響が怖いので、行ってもらったのは下記の3つです。

・カーペットやソファー、畳などダニが発生しやすい場所を最低1日1回は掃除機をかける。
・寝具は1週間に1度は陽に当て干す。またそのあと掃除機をかける。
・1日1度は換気を行う。

これを徹底していただいたところ、かなりご愛犬の皮膚の状態が改善されたそうです。

 

ヒバ油で殺菌

古くからヒバの木から取れるヒバ油は殺虫・殺菌剤として重宝されてきました。
ヒバ油には天然の殺虫・殺菌効果が高いとされるヒノキチオールが含まれており、これが犬にも効果がある事がいろんなサイトに紹介されています。

元々はベテランのブリーダーさんからお聞きしたのですが、これも自ら効果は確認されているそうです。
いろんな化学成分の含まれた薬浴剤では不安がありますからね、天然成分で出来たヒバ油は体への負担も心配ないのではないでしょうか?

主な使用方法は2つです。

ひとつ目は沐浴剤としての使い方。
洗面器のお湯にヒバ油を2、3滴落としてよく混ぜます。お風呂場で、目や耳の中に入らないよう注意しながら少しずつ体全体にかけてあげます。
ボストンテリアの場合は毛が短いので、タオルを浸して軽く絞り、体全体をゆっくり拭いてあげてもいいですね。
これを、当初は朝夕2回、少し症状が落ち着いたら1日1回で大丈夫です。毎日欠かさず行ってあげて下さい。

もうひとつはスプレーを使っての散布です。
百円ショップなどて霧吹きを買って来て、ボトル1杯の水に対してヒバ油を1、2滴入れて混ぜます。
患部を中心に、1日2、3回スプレーしてあげるといいそうです。

尚、少し探してみましたが、ヒバ油はこちらで安くて良さそうなものが売っていました。

 

やはり根本は食の改善

医食同源とは良く言ったもので、やはり根本的には食を改善し、免疫力を上げて行くのが一番のように思います。
過去ご縁のあった犬達を見ても、やはりしっかり食べる子は比較的病気になりにくい傾向にありますからね。

ただし、食べれれば何でもいいというものではありませんよね。
プレミアムドッグフードと言われている物の中にもBHAやBHTなどの有害な添加物が入っていたり、そもそもよく分らない原材料が使われているものも少なくありません。
できれば変な添加物の入っていない、人間用グレードの原材料が使われているドッグフードを与えたい所です。

ちなみにおすすめは、アカナ・ポーク&バターナッツスクワッシュです。
人用の食材を使用しているアカナ製品の中でも抗酸化作用が期待できるオメガ3/6の含有量が最も多く、アレルギーの原因のひとつとされている穀物が一切使用されていないのもポイントですね。

もっとも、手間暇を惜しまないのでしたら、やはり手作り食が一番です。
書店等には犬の手作り食のレシピが書かれた書籍もいくつか販売されています。この機会に手作り食にチャレンジされても良いのではないでしょうか?

 

以上、比較的効果があるだろうと思われる3つの事をご紹介させていただきました。
皮膚疾患に限らず、ご愛犬が病気になると、心配のあまり飼い主さんまで暗くなってしまいがちですよね。実は、そういったストレスも病気の原因となる事もありますので、必要以上に心配なさらず、出来る事から少しずつ行ってあげて下さいね!

 

 


The following two tabs change content below.

原田伸一

これまで200匹以上の優秀血統ボストンテリアの子犬を仲介販売し、その後の多くの育児相談を行いながら成長を見守る。日本でもトップレベルのブリーダーとも懇意であり、長年のゴマスリによる信頼度は厚い。明太子は永遠の友。 ・ブランシアン代表・日本ペット通販振興会チーフコンサルタント

関連記事

最近の記事|RECENT

  1. 0072
  2. ボストンテリア子犬
  3. ボストンテリア
  4. ボストンテリア
  5. ボストンテリア

おすすめ|PICK UP

  1. ボストンテリア
  2. test170219
  3. ボストンテリア子犬
  4. ボストンテリア
  5. ボストンテリア子犬
  6. ボストンテリア子犬
  7. 13628132_1609407586037868_1865782068_n
  8. 442
  9. 16021201
  10. 150822001
ページ上部へ戻る