低資金で始めるペットビジネス5選

16021201

こんにちは。実は、ペット関連のコンサルタント業の方が収入の多い原田です。
元々子犬の仲介業から始めたペット業界ですが、まさかこんな状況になるとは思ってもみませんでした(汗)

当然、現在事業を営んでる方からの相談が多いのですが、
時々、一般の飼い主さんからも「犬が大好きなので、それを活かせる仕事がしたい!」というご相談もちらほらお受けしています。

「好きが高じて」という事なのですが、
昔と違って年功序列で給料が右肩上がりという時代は終わりましたし、リストラや派遣形態の増加など、会社に勤めていても将来に対する不安がぬぐえなかったりしますので、どうせなら好きな仕事をしてみたい!と思われるのも自然な流れなのかもしれません。
あなたも、一度は夢を見た事があるのではないでしょうか?

ただし、何か事業を始めるとなると、それなりの資金も必要ですし、大きく利益を出すためにはそれなりのノウハウも必要となります。
その人の人生がかかってくる事なので、私も安易に独立自営をおすすめするものではないのですが、同じペット事業者としては応援したい気持ちも持っています。

そこで、今回はいきなり大きく事業を始めるのではなく、少ない資金で、最初は副業程度に始められるペットビジネスを紹介したいと思います。

尚、本ページの最後に手前味噌で恐縮ですが、私が新規事業者さん向けに提供している講座やサービスを記載しておきます。
一度にたくさんお申込みされても手が回らなくなってしまうので少し困るのですが、ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

ネットショップ

一番ご相談が多く、手軽に始められるのがネットショップの運営です。

・手作りの犬服を販売したい!
・料理が得意なので、犬用の手作りフードやおやつを販売したい!
・実際に使ってみて良かったものをセレクトしたペット用品店を始めたい!

今は無料でネットショップを作れるサイトなどもありますので、いきなり本格的に始める事もできますが、私がおすすめするのは狭く小さく始めるという事ですね。

まずは、SNSやブログ等でつながりを作ったり、すでにある程度つながりの出来ている人は、そういった仲の良い人たちにさりげなく販売していく方法です。
これだけ星の数ほどネットショップがある現在では、普通に始めてもなかなか差別化という意味でうまく行かない事が多いです。
差別化とは、販売者の人柄や商品に依存する事が多いので、まずはしっかり小さい範囲で信頼を勝ち取り、ファン層を作っていく事が大切ですね。
資金にゆとりがあれば大々的に広告を使ったり出来るのですが、いきなりそれでは広告倒れになる事もあります。小さく始めて、少しずつ大きくしていく事が無理のない運営方法となります。

尚、フードやおやつ類を製造する際には、ペットフード安全法に基づく届出や表示義務・帳簿の備付等の規定がありますのでご注意ください。

 

ブリーダー

愛犬を我が子同然に飼っていると、そのうち「うちの子に子供を産ませてあげたい!」と思われるのも親心かもしれません。
そうすると、必ずしも1匹だけ産まれるわけではありませんので、手元に残す子犬以外はどうしようか?という事になるのですが、その子たちを優しい飼い主さんに分けてあげたいと思うのも親心ですよね。

そうして気が付けばブリーダーになってしまった・・・
という飼い主さんが私のお客様にも何名かいらっしゃいます。

ただ、ご存知のように、ブリーダーと呼ばれる人の中にはとんでもない人も大勢います。
安易に交配するのではなく、正しい知識を持った人に教わりながら、健康面や性格面を重視した子犬を産ませる事が多くの飼い主さんの信頼を得るためには必須ですよね。

ちなみに、最初は年に1回とか数年に1回とかの交配になると思います。病院代等もかかりますので、収入面ではボーナスが入った程度の割り切りが必要です。

子犬の販売方法については、直販サイトで自ら販売したり、私のような仲介業者に販売してもらうなどの方法があります。
動物取扱業登録もお忘れなく!

 

子犬仲介販売業

これに関しては、私自身が10年近くやっている事ですし、新規開業者のお世話も何十人と行いましたので良い事も悪い事もよく知っています。

基本的な流れとしては、信頼のできるブリーダーさんと提携して、ホームページで子犬の情報のみを掲載します。
それを見てお問合わせいただいたお客様をご見学に誘導して販売につなげるというやり方ですね。
メリットとしては、基本的に仕入は発生しませんので、小資金で運営できるという事です。

有難い事に、私のショップでは出産待ちのお客様が常に50~60名いらっしゃるので、犬種によっては子犬が産まれれば即完売という状況なのですが、こうなる為には、いかに優秀なブリーダーさんと提携できるかが肝となります。
また、お客様のお問合わせにしっかり対応できる知識や集客していくためのノウハウも必要となります。

動物取扱業の登録さえできれば誰でも出来る仕事ですが、その分、売れないショップも山ほどあるんですね。

犬に詳しいから・・・ネットに詳しいから・・・だけではなかなかうまくいきません。
これも、しっかり実績の出している先輩に教わりながら始めるといいですね。
最初は少し大変ですが、お客様の笑顔のほかに子犬の笑顔も見れる素敵な仕事ですよ。収益面でも、うまくいけばいきなりサラリーマンの給料以上の収入が期待できるのもポイントです。

 

お散歩代行・ペットシッター

これも業としては動物の保管となりますので、動物取扱業の登録が必要です。
基本的には、旅行などで愛犬を自宅に留守番させないといけない際に、飼い主さんの代わりにお世話やお散歩を行うという事業です。

留守宅に出向きますので、特別費用の掛かる設備等は必要ありません。極端に言えば、身一つで出来る仕事ですので、最近にわかに新規開業者が増えて来たように感じます。

基本的にはホームページで集客したり、ビラやチラシの配布等によって仕事を増やしていきますが、1回当たりの単価が数千円である事と、やはり留守宅の鍵を預ける事への心理的な抵抗もあって、なかなか軌道に乗せるまでが大変です。

私がもしペットシッター等のご相談を受けたなら、単体での事業はかなり厳しいので、ネットショップなどと並行して行うようおすすめしています。

メディア運営

ペット関連のホームページを作って、そこから広告収入を得るという方法です。
最近は、ブログやYoutubeなどで個人からの情報発信も容易になりましたので、アクセスをある程度集められるだけのコンテンツがあれば、副業程度の収入でしたら比較的得やすくなっています。

ちなみに、このボステリJAPANにも少し広告を貼っているのですが、そもそも私の趣味的な要素が強いので、今のところ家族で焼肉を食べに行ける程度の収入しか出ていません・・・(涙)
すでにブログ等でたくさんの読者がいる方なら、Googleアドセンスやアフィリエイトの広告を貼るだけで収入が入ってきますよ。

これからメディアを運営するなら、まず考えていただきたいのが、誰を対象にするのか?
そして、どんな情報を提供していくのか?ですね。
私はペット関連のポータルサイトほか、タウン情報的なサイトさんのアドバイジングも行っていますが、やはりアクセスを集めてなんぼというのが広告モデルとなります。
今は、SEOのテクニック論だけではアクセスは集まりません。逆に、ホームページの質にとことんこだわる事がアクセスアップの為には必要ですよね。

 

最後に

以上、ペットの仕事をしたいと思われる方向けに、比較的低資金で出来るビジネスモデルを紹介してみました。
私は「簡単に儲かりますよ~」的な事は口が裂けても言わないので、少々夢を壊してしまう事も書いてしまいましたが、やはり、例え好きな事だとしても仕事にするとなるとそれなりの厳しさがあります。
ただ、そんな事はどんな仕事をしても少なからず有るわけで、例えばサラリーマンを続けていたって当然苦労はありますよね。

それでも大好きな犬にかかわる仕事をしたいと思われる方、

先にも書きました通り、あまりたくさん来られても困るのですが、やる気のある方なら応援したい気持ちもたくさんあります。
元々私は、何かとグレーな部分の多いペット業界を内側から変えていきたいとコンサルタントを行っていますしね。
変なところに相談して騙される前に、一度ご相談ください。

 

子犬の仲介販売にご興味のある方へ

ブリーダーさん等で販売にお困りの方へ

ネットショップ向けの在宅型セミナー教材

 

 


The following two tabs change content below.

原田伸一

これまで200匹以上の優秀血統ボストンテリアの子犬を仲介販売し、その後の多くの育児相談を行いながら成長を見守る。日本でもトップレベルのブリーダーとも懇意であり、長年のゴマスリによる信頼度は厚い。明太子は永遠の友。 ・ブランシアン代表・日本ペット通販振興会チーフコンサルタント

関連記事

最近の記事|RECENT

  1. 0072
  2. ボストンテリア子犬
  3. ボストンテリア
  4. ボストンテリア
  5. ボストンテリア

おすすめ|PICK UP

  1. ボストンテリア
  2. test170219
  3. ボストンテリア子犬
  4. ボストンテリア
  5. ボストンテリア子犬
  6. ボストンテリア子犬
  7. 13628132_1609407586037868_1865782068_n
  8. 442
  9. 16021201
  10. 150822001
ページ上部へ戻る